Thursday, December 15, 2016

小旅向け! ACアダプタ一体型のモバイルバッテリー

 旅に出るときの荷物で、カメラ一式に並んでザック内重量を占めているのが電源関連。着替えやらサニタリー系はホントに最低限。スマホ2台にときたまタブレット1台、スマートウォッチにウォークマン、フィルムが多いけどデジタルだったらカメラだってUSB充電だしね。

 その電源系の標準装備はAnkerの6(か4)Port+Apple純正5Wに12000mAh前後のバッテリーというのがここ2年位の常で、現地での行動用に6000mAhクラスがオプションで付くこともある。

 連泊の時はAnkerは宿に置き、昨日カラになったバッテリーを充電して外出。2つ目のバッテリーとApple5Wを持ち歩く。12000クラスのバッテリーは新幹線が700系だったり、朝から夜遅くまで出歩く時、もっと短く夕方に一旦宿に戻る時は6000mAh前後のパナモバブが軽くて良い。

 丸々一日遊んでへとへとで宿に戻った後、これだけの機器を「順番に」充電するのは結構大変で、容量の小さな機器から始めて、それらの充電が終わったところでバッテリーなどの大物に取り掛かる。寝てる間には繋ぎ直せないからね。

で、良いもの見つけた「追っかけ充電」が出来て、ACアダプタ込み。

700-BTL028Wの販売商品 | 通販ならサンワダイレクト

ACアダプタ込ということはUSBケーブルが一本減らせる、追っかけなので繋ぎ直さなくてもよい。1泊程度だったらこれとケーブル2本でおk。

追っかけ充電的な機能を持ったものにはSonyのCP-F2LSAVPやらCP-F10LAがあるがデカくて重いので電車旅には不向き。車旅なら。。。

ちょっと心配なのはコンセント付近の形状。ただでさえプラグの少ないビジネスホテルなんかだと隣のプラグ塞いじゃう可能性もあるので、PCも持ち歩く人なんかはACケーブル分離型の方が安全かもね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, October 11, 2016

サッシを閉めたい

何だが急に寒くなってきました。というか今年の9,10月が異常に夏日が多かったのかも。

夏の始めに部屋のサッシ交換を行ったため、太陽発電パネルからの電力線が窓を越えられなくなってしまいました。
サッシの立て付け精度が上がり、かつ密閉性の高いものになってしまったからです。夏の間は締め付け式のカギを使い少し窓を開けていたので問題なかったのですが、涼しくなってきて隙間風が厳しくなってきて、この先のことを考えねばならなくなりました。

で、これ。


B00A1OQ9R8驚くほど薄い延長コード フラットコード 白 30㎝

ダイケイ産業

by G-Tools

現状でも窓を超える箇所、ちょっと電線のSq足りないくらいなんですが、このスペックであれば冬場の低照度であればなとかなりそうと目を付けています。

レビューがかなり厳しい感じですが、素材として人柱になってみましょう。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 28, 2016

初めてのMVMO。さらにMNP転出する可能性があれば手数料に気を付けろ!

『総務省の指示により携帯電話回線の「2年縛り」が緩和されたー』的なNewsを自分は関係ないなー。。。

とか遠耳に聞いておりましたが、自分にもようやく2年縛りが切れる日が訪れておりました。8/11。そして以前よりの契約者に対してはその契約解除期間が2か月に伸びているという状況下にあるオイラであります。


ちょうどiPhone7が出るってんで、それ自体の動向と周辺の影響を眺めてたんですが、iPhone5s と Xperia Z5P を運用するおいらとしては無印 "7" でさえサイズがでかいので見送り決定。iPhone SEを購入するという流れで結審(決心)しました。もちろんMVMOのSIMにも移行です。

音声通話はDoCoMo回線と社用携帯のAUがあるのでそちらに任せることとして、今回移行する回線はSMS付きのSIMかつ通信も3GB程度を想定。これは各社が用意する下から2つ目くらいのプランで良いとわかっています。

ここからが本題

するってーと安いところ決めちゃえばいいじゃない?!と思いかけたのですが、最低契約期間の縛りが有ったりとかで「自分の将来設計」が必要っぽい。まぁ、これは大手キャリアよりはかなり緩いし、この縛りを撤廃している業者も多い傾向みたいです。

そこでさらに気が付いたのは、今後MVMO業者を乗り換える時の手数料でした。ひとまず今回はMNPもするということで進める前提で調べていくと、広義のMVMO業者替えにかかる手数料の表記が、

 1.違約金
 2.MNP転出手数料

と分かれていることに気づかされました。違約金が0でもMNP転出やらで、ほぼ横並びの総額を取られる様にできてるんですね。裏の事情はさておき、自分の今後想定できる業者切り替えに適したプランはどこか?が気になってきます。

いつ変更するかと、その時にMNPをするかどうか? これで手数料が変わってきます。これはここが詳しいです。

格安SIMで最低利用期間なし・解約金なしのMVNOまとめ|音声含む → 格安SIM(MVNO)10社の最低利用期間と解約違約金一覧(データ通信SIM))
アンドロイドラバー

「解約手数料が0円でもMNP転出手数料料がめちゃくちゃ高いパターン」が有ったとして、音声通話しないのにMNP転出するかなぁ?とか、SMSの番号変わったらなんか問題あるんだっけ?とかそのあたりの不安がない人なら、ここは全く考慮不要なんですよね。

いままでの番号がこの先必要になるか、現時点では分からないので、今回は電話番号を保持しようと思ってますが、「いつまでに判断するか」によって、違約金・MNP転出手数料のモデルを選ぶ必要があります。そんなの分かってたら苦労しないんですが。

IIJmioの手数料に関する記述(最低利用期間・音声通話機能解除調定金)をよく見てると

・音声通話プランを申し込んでいる状態からの転出には手数料がかかる
・同状態からのSMS付き、データ通信のみSIMへの切り替えはそれに当たらない

と書いてあったりして、結局音声使わないんだったら関係ないじゃん!となりました。

長々と書いたのに、紹介コードもらったのと、当初から通信速度の安定、そして何よりのブランド銘でIIJmioを申し込む準備をしています。(ちゃんと手数料とか自分に合ってるのよ…)


その後に起こるかもしれない顛末は後日。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 16, 2016

Xperia Z1のバッテリー膨張

現状Xperia Z5 Premiumを使っているので、すでに遊休機となっているXperiaZ1が2台あります。どちらもだんだんバッテリーが膨張してきてしまい、背面が膨らんできており、うち一台は防水シールを破って隙間が出来てしまっているほどなので、思い切って背面パネルを外してしまいました。

防水性能は捨ててよいので、自分で電池交換して両面テープで塞いでおこうかな?とちょっと調べてみたら、背面パネルから防水パッキンシールまで何でもあるのね。。。


B0119DUHWCShinefuture 交換 バック背面ガラスカバーバッテリードアハウジングカバー Sony Xperia Z1 L39h のため (パープル)
Shinefuture

by G-Tools

iPhone7のFelica対応で話題にもなっていますが、我がガラパゴスJAPANのユーザとしては、取り外されるバッテリーに接着されているFelicaのアンテナをきちんと保存しておかなければいけないそうです。特に大陸のメーカーが発売しているバッテリーは日本向けに特化しているわけじゃないので、それが付属していないとのこと。

気を付けねば。


B0101P4KMCSony Xperia Z1 交換用 バッテリー 内蔵電池 ソニー PSE
深圳恒润基业通讯有限公司

by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, September 05, 2016

圧着ペンチ

電工ペンチは(実家からかっぱらってきた)持っているのですが、精密ペンチは持ってなかったのでラジオペンチとハンダでだましだまし工作していました。そもそもラジオペンチではきれいに圧着できないし、強度が得られないからとハンダを使えば膨らんでしまいコネクタに入らなくなってしまったりで。。。

B001V84LPUエンジニア 精密圧着ペンチ PA-09
エンジニア

by G-Tools

3%ほどOFFになったので決断します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, June 27, 2016

21世紀に電波を増幅しなきゃいけなくなるとは思わなかった

どうやらBS/CSが受信できるみたいで、寝耳に水だったんですが、某放送局の電波の弱いこと。すげえ楽しみにしてた番組が折からの信号強度虚弱状態で見れなかったのが悔しいので、ブースターを導入することに。

B00H41T5QSマスプロ電工 UHF・BS・CSテレビ・レコーダーブースター 30dB型 UBCTR30-P
マスプロ電工

by G-Tools

殆どのブースターには電源が必要なのは承知なのだけど、よくあるインライン型のブースターにある(せっかくインラインなのに)不格好なACアダプターを差すのはどうかなぁ?と思ってたらそもそも電源供給がUSBでいけるって製品があるじゃない。おまけにゲインもボリュームで調整できるのでアッテネーターかましても微妙に調整できない、みたいな事態を避けられる。

なにより、レビュー欄に不安な要素がない(ほかのインライン型見てるとIN/OUTが逆だったとかいろいろある)。

やっぱ困るほど見えた方がいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, June 10, 2016

爆音VAIOメンテ

意を決して

Sony VAIO L SVL2411 分解するぞ(ジャンキーな生活 >オレ。)

を参考に分解しましたよ。


案の定、プラスティック外装の爪を外す作業が一番のヤマでしたが、慣れてしまえばパカパカ簡単でした。コツは後ろ側パネルに爪があるので、爪の近くで端を外側にはじき出す感じです(表現難しいけど)。

シリコンパッドから漏れ出た液体も全く同じ状態になっており、無水アルコールでふき取り新しいパッドとグリスを付けて組み直します。「どうせ何か重要なことを忘れてるんだろうなぁ」と思いながら作業をすすめ、多くのネジを閉め終わったところで、肝心のファンのコネクタを接続し忘れていたことに気付き、作業やり直し。。。。

さらに取り付けた保護パネル下にネジを落として、またやり直し。。。  などなどありがちな手戻りを一通りやり尽して組みあがりました。ということで、

[今回の教訓]
 ・コネクタの接続確認
 ・狭いところのネジから付けろ

てな感じです。

結果ですが、アイドル~軽負荷時のCPU Package/Core温度が大体10度くらい低くなっています。
Ws000095_2

とはいえ、かなりの高負荷になるレンダリングバリバリのゲームなどでは100度弱まで熱くなり、これを長時間続けるとモニタの熱保護回路が働いてブラックアウト状態になるのは改善していません。

もしかしたらファン片方死んでたりする?(VAIOのファンってSMART等で監視できないみたい)

改めてチェックが必要そうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 22, 2016

4年選手のVAIO L 爆音運転

メンテナンスが軽んじられるコンシューマー系PC、特に一体型では放熱の問題は経年と共に深刻化していきます。愛着なく買い替えができればいいのですが、さまざまな面で使い勝手のPCは長く使い続けたいものです。

そんな我が家のVAIO L23にも放熱問題が発生しています。長時間CPUをブン回すゲームなどで、CPU暴走の前にMonitorの保護機構が作動してしまいブラックアウトしてしまうのです。

外部からUSBファン2台で冷却してもダメ。いったん温度が上がってしまうと、シャットダウンでもしてしばらく放置しないと戻ってきてくれません。

どうやらファンのホコリ詰まりや冷却グリスの劣化が問題らしく、諸先輩方もドキュメント(Blog)に残されています。これらを参考に対処すべく、物資調達と相成りました。

Sony VAIO L SVL2411 分解するぞ(ジャンキーな生活 >オレ。)

分解手順はともかく、グリスと熱伝導パッドが必要になりそうです。

B004EPYLR0ザワード 絶縁タイプ熱伝導グリース 4g入 MX-4/4g
ZAWARD

by G-Tools



結果は後日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, April 22, 2016

iPhone5sバッテリー膨張

iPhone5sを使い続けております。キャリアの2年縛りが終わる瞬間にSIM Free iPhone5 SEを購入しMVNOに乗り換えようと企んでおりましたが、その前にダダをこね始めるという法則にのっとったタイマー起動が行われた模様です。

アップルケアは2年超で切れているのを前提に、ネットで類似事例を調べたところ、電池関連は3年保証というGoodNewsが。 これは!と思い裏取りするためにAppleのサポートにTELしたころ、あっさり有償交換です、と言われてしまいました。この端末を放置してSEに乗り換えるかはたまた修理して下取り出して…、などいろいろ選択肢に悩むところなのですが、どうせ保証もないし、すぐには売り飛ばさないだろう、ということで自前でバッテリー交換することを決断。。。

事例を見ているとバッテリーの両面テープが難関ぽいけど、前よりだいぶ交換が楽になってるぽいですね。

B016W8U69S高品質 iPhoneバッテリー PSE独自認証 互換品 修理店舗使用品(iPhone5s/5C)
Re・メイク

by G-Tools


はよ届かんかなぁ。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, April 18, 2016

ターンテーブル環境 #1

ポータブルプレイヤー時代

 ▼【ご報告】 数十年ぶりのAUDIO危機 【簡易まとめ】 Friday, April 15, 2016

で、直近2か月位を圧縮してお伝えしましたが、後半は題の通りターンテーブルのお話しです。


もともとコレ、 Crosley Revolution CR6002A というポータブルでお茶を濁していたんです。プレイヤーを設置する場所もないし、フォノの系統を持つAudio機器の影も全くなく、乾電池駆動、USB接続でのリッピング、FMトランスミッタとテンポラリユースには最適なこのプレイヤー、テーブルが小さく平面精度もよくないし、針圧なんて「なにそれ?喰えんの?」レベルの再生品質だけども、その小ささは圧倒的です。
(針圧が足りないと思ったら1円玉やらそれより軽そうなプラスチック部品を針の上に載せれば安定したりします)

B005DVTRU0Crosley ポータブルUSBレコードプレイヤー Crosley Revolution CR6002A ブラック 並行輸入品
Crosley

by G-Tools

45回転だと(33もだけど)モーターが温まるまで回転速度が安定せず、ものすごく不安なワウフラッターを楽しめて機械と接している感MAXで、そういう楽しみ方もオススメ!ちなみにうちでは自家発電のバッテリーから9Vを取り出して再生していたので、ジプシーアバロン(FRF)やソーラー武道館(中津川フェス)なみのエコエネルギー使用率を誇っていますωω

 
 
 
 

据え置きプレイヤー検討

さて、話は少し変わりますが、最近新規に発売されるアナログ盤にはダウンロードコードなどという便利なものが添付されており、MP3のみならずHi-Res音源までDownload出来ちゃったりすることも多く、「アナログ盤の大きなジャケットを愛でる」だけという楽しみ方も可能になってきてはいるのですが、やっぱり円盤回したいじゃないですか。

観覧したライブ会場限定の盤やら見かけたら、その時に押さえておかないと大抵あとで後悔するので、大体買ってしまうという罠にはまっているのですが、そういう事を2~3年続けていればそれなりの枚数になってくるのです。

で、この増えていく盤をいつまでもチーププレイヤーで聞き続けるわけにもいかなく、先日の記事の繰り返しになりますが、「マンション大規模改修に伴う自室の片付け」に伴う用地確保を行って、きちんとしたターンテーブルを導入しようと思っていました。その時点ではTechnics SL-DL1あたりの中古が手に入るといいなぁ、位に思ってたんですが、昨年度のCES(だっけ?)で発表済みだった Sony PS-HX500 の日本発売日が決まったというPressが目に留まったんですよね。これ!

iconステレオレコードプレーヤー PS-HX500
54,880 円+税 @ソニーストア icon

すぐさま予約いれました。ちょうどソニーストアのギフトクーポンをDoCoMoのdケータイ払い+で買っておくと、最大15%のdポイント還元があるというお祭りが有ったので、これに加え AV10%OFF+AV本体5000円OFF+長期保証クーポンのトリプル利用、さらに提携ソニーカードの引き落とし時割引を加味すると、

 実質: 42,753円 (長期保証5年ベーシック入り) 26.2%OFF

久々にドはまりのいい買い物した気分です。浮いた部分はメタルラックのプレイヤー増設予定地に組み込む「スライドラック」に化けてはいますが。。。


アナログ再興?!


Ws000186この後聞いた噂、というかPressもきっちり出ましたが、このプレイヤーかなりのバックオーダーを抱えることになったみたいですね。
 ▼ステレオレコードプレーヤー「PS-HX500」供給不足に関するお知らせとお詫び

アナログ人気が叫ばれて久しいですが、関節反射でオーダー入れておいてよかったかも。

一方そんなアナログ人気に(水を差すわけでもないけど)「ちょっと落ち着け」と提言するようなこんな記事が目に留まったので、次は、ようやく先週末に手を付けられた録音について自分なりの所感を。

 ▼アナログレコードを気軽にDSD化。ソニー「PS-HX500」で配信に匹敵するデータは作れる? (藤本健のDigital Audio Laboratory第674回)


ちなみにその昔はこちらを検討していたりしました。上記の藤本さんは当時もレビューされていて、その結果をみて見送ったんですがね。。。


 ▼第320回:ソニーのUSB接続レコードプレーヤー「PS-LX300USB」

~ 手軽にデジタル化が可能だが、録音品質に不満も ~


icon
icon

モノ・物欲, 携帯音楽プレイヤー, 音響機器 | | Comments (0) | TrackBack (0)

«【ご報告】 数十年ぶりのAUDIO危機 【簡易まとめ】