« レーベルゲート全廃→CDDAに交換 | Main | 【運営】 トラックバック/コメントSpamについて »

Friday, July 29, 2005

権利団体の声明ってなによ

「iPodなどを私的録音補償金制度の対象に」JASRACなどの7団体が声明 (Impress InternetWatch)

まずはこの7団体の存在意義と,その後に権利者への適切な分配が出来る方法を考えていただきたい.Popsを私的録音してそれが邦楽実演家の補償金になるのはおかしいし,なにより2重取りなんてもってのほか.先日初めて行われた補償金の返還も,もっと簡単に出来るようにする責務があるでしょう.そんな細かいことができないという理由だけで,どんぶり勘定で搾取するなんて,どの権利をもってやってるんだか...

大体,なぜに7つも似たような機能を持つ団体があるのかってのが分からないし,彼らの言い分は自分たちの存在意義を問わずに,コレまでやってきた「補償金」という名のもとでの吸血を省みることなく,その延長上にHDDを見ているだけなんだからなぁ.NHKで流れてた反対派と賛成派コメント聞いて真っ先に思ったよ.

大体(がつづくけど),どれもこれもたぬきやらきつねやらそんな顔した奴らがおおすぎ!

●ついこの前のFotologue?!

★★ 監視係 ★★

|

« レーベルゲート全廃→CDDAに交換 | Main | 【運営】 トラックバック/コメントSpamについて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 権利団体の声明ってなによ:

« レーベルゲート全廃→CDDAに交換 | Main | 【運営】 トラックバック/コメントSpamについて »