« 孫蓄電先 | Main | フジロックとバッテリー保護 »

Friday, May 24, 2013

真夏の昼間の負荷に最適

昨日のエントリーで昼間の負荷について「蓄電」という話題を取り上げましたが、うちの部屋、真夏は開けられる窓だけでは帰宅時に灼熱地獄になっていることが多く、これを解決するためにサーキュレーターをまわすことを思い付いちゃいました。

このモデルは単一乾電池8本、という非経済なブツなのですが、1.5Vx8本=12V というベランダ発電向けにはLuckyな仕様なので、ヒューズ噛ませるなどの簡単な工作だけで済みます。

ちなみに同じラインナップで2電源モデルも出ています。

こちらには12Vのアダプタが付属していますが、自作電源ケーブルを作成するときは、プラグはロングタイプを利用した方が良いです。通常の長さでは抜けやすいです。
マル信無線電機 MP-137H DCプラグφ2.5(ロング8角) (せんごくネット通販)

|

« 孫蓄電先 | Main | フジロックとバッテリー保護 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4088/57450106

Listed below are links to weblogs that reference 真夏の昼間の負荷に最適:

« 孫蓄電先 | Main | フジロックとバッテリー保護 »