« Temp | Main | 本気でハブ探し »

Wednesday, March 18, 2015

モニタアームにマウントするということ(ケーブル取り回し)

自宅メインPCは (Sony製) VAIO L23をエルゴトロンのMXアームにマウントして使っています。

背面から出ていくケーブルはアームの内部にケーブルを這わすスペースと機能があるのでこれを利用すればアームをぐりぐり動かしても問題ないのですが、Lシリーズでは画面左側にUSBと音声入出力端子があるので、これらの配線には工夫が必要です。特にUSB3.0が主流になってきた昨今、太目でしっかりした張りのあるケーブルが増えてきて、取り回しのためPC左側に15㎝程のスペースを必要とします。


VPCL23 シリーズ VAIO電子マニュアル USB機器をつなぐ

これが邪魔なのです。「左側」には三菱のモニタをLXアームで配置しているのですが、画面をぴったり寄せることができないのです。

で、これ。

USBコネクタの上下をきちんと確認して「上用」と「下用」を見極めたうえで、USB3.0のケーブルを背面側で処理することが可能になるものと期待して注文してみます。

ついでにステレオミニの端子も

|

« Temp | Main | 本気でハブ探し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference モニタアームにマウントするということ(ケーブル取り回し):

« Temp | Main | 本気でハブ探し »