« January 2016 | Main | May 2016 »

Friday, April 22, 2016

iPhone5sバッテリー膨張

iPhone5sを使い続けております。キャリアの2年縛りが終わる瞬間にSIM Free iPhone5 SEを購入しMVNOに乗り換えようと企んでおりましたが、その前にダダをこね始めるという法則にのっとったタイマー起動が行われた模様です。

アップルケアは2年超で切れているのを前提に、ネットで類似事例を調べたところ、電池関連は3年保証というGoodNewsが。 これは!と思い裏取りするためにAppleのサポートにTELしたころ、あっさり有償交換です、と言われてしまいました。この端末を放置してSEに乗り換えるかはたまた修理して下取り出して…、などいろいろ選択肢に悩むところなのですが、どうせ保証もないし、すぐには売り飛ばさないだろう、ということで自前でバッテリー交換することを決断。。。

事例を見ているとバッテリーの両面テープが難関ぽいけど、前よりだいぶ交換が楽になってるぽいですね。

B016W8U69S高品質 iPhoneバッテリー PSE独自認証 互換品 修理店舗使用品(iPhone5s/5C)
Re・メイク

by G-Tools


はよ届かんかなぁ。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, April 18, 2016

ターンテーブル環境 #1

ポータブルプレイヤー時代

 ▼【ご報告】 数十年ぶりのAUDIO危機 【簡易まとめ】 Friday, April 15, 2016

で、直近2か月位を圧縮してお伝えしましたが、後半は題の通りターンテーブルのお話しです。


もともとコレ、 Crosley Revolution CR6002A というポータブルでお茶を濁していたんです。プレイヤーを設置する場所もないし、フォノの系統を持つAudio機器の影も全くなく、乾電池駆動、USB接続でのリッピング、FMトランスミッタとテンポラリユースには最適なこのプレイヤー、テーブルが小さく平面精度もよくないし、針圧なんて「なにそれ?喰えんの?」レベルの再生品質だけども、その小ささは圧倒的です。
(針圧が足りないと思ったら1円玉やらそれより軽そうなプラスチック部品を針の上に載せれば安定したりします)

B005DVTRU0Crosley ポータブルUSBレコードプレイヤー Crosley Revolution CR6002A ブラック 並行輸入品
Crosley

by G-Tools

45回転だと(33もだけど)モーターが温まるまで回転速度が安定せず、ものすごく不安なワウフラッターを楽しめて機械と接している感MAXで、そういう楽しみ方もオススメ!ちなみにうちでは自家発電のバッテリーから9Vを取り出して再生していたので、ジプシーアバロン(FRF)やソーラー武道館(中津川フェス)なみのエコエネルギー使用率を誇っていますωω

 
 
 
 

据え置きプレイヤー検討

さて、話は少し変わりますが、最近新規に発売されるアナログ盤にはダウンロードコードなどという便利なものが添付されており、MP3のみならずHi-Res音源までDownload出来ちゃったりすることも多く、「アナログ盤の大きなジャケットを愛でる」だけという楽しみ方も可能になってきてはいるのですが、やっぱり円盤回したいじゃないですか。

観覧したライブ会場限定の盤やら見かけたら、その時に押さえておかないと大抵あとで後悔するので、大体買ってしまうという罠にはまっているのですが、そういう事を2~3年続けていればそれなりの枚数になってくるのです。

で、この増えていく盤をいつまでもチーププレイヤーで聞き続けるわけにもいかなく、先日の記事の繰り返しになりますが、「マンション大規模改修に伴う自室の片付け」に伴う用地確保を行って、きちんとしたターンテーブルを導入しようと思っていました。その時点ではTechnics SL-DL1あたりの中古が手に入るといいなぁ、位に思ってたんですが、昨年度のCES(だっけ?)で発表済みだった Sony PS-HX500 の日本発売日が決まったというPressが目に留まったんですよね。これ!

iconステレオレコードプレーヤー PS-HX500
54,880 円+税 @ソニーストア icon

すぐさま予約いれました。ちょうどソニーストアのギフトクーポンをDoCoMoのdケータイ払い+で買っておくと、最大15%のdポイント還元があるというお祭りが有ったので、これに加え AV10%OFF+AV本体5000円OFF+長期保証クーポンのトリプル利用、さらに提携ソニーカードの引き落とし時割引を加味すると、

 実質: 42,753円 (長期保証5年ベーシック入り) 26.2%OFF

久々にドはまりのいい買い物した気分です。浮いた部分はメタルラックのプレイヤー増設予定地に組み込む「スライドラック」に化けてはいますが。。。


アナログ再興?!


Ws000186この後聞いた噂、というかPressもきっちり出ましたが、このプレイヤーかなりのバックオーダーを抱えることになったみたいですね。
 ▼ステレオレコードプレーヤー「PS-HX500」供給不足に関するお知らせとお詫び

アナログ人気が叫ばれて久しいですが、関節反射でオーダー入れておいてよかったかも。

一方そんなアナログ人気に(水を差すわけでもないけど)「ちょっと落ち着け」と提言するようなこんな記事が目に留まったので、次は、ようやく先週末に手を付けられた録音について自分なりの所感を。

 ▼アナログレコードを気軽にDSD化。ソニー「PS-HX500」で配信に匹敵するデータは作れる? (藤本健のDigital Audio Laboratory第674回)


ちなみにその昔はこちらを検討していたりしました。上記の藤本さんは当時もレビューされていて、その結果をみて見送ったんですがね。。。


 ▼第320回:ソニーのUSB接続レコードプレーヤー「PS-LX300USB」

~ 手軽にデジタル化が可能だが、録音品質に不満も ~


icon
icon

モノ・物欲, 携帯音楽プレイヤー, 音響機器 | | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, April 15, 2016

【ご報告】 数十年ぶりのAUDIO危機 【簡易まとめ】

 入居しているマンションの大規模改修が発端で、部屋の整理模様替えを進めているのですが、何故かAUDIO機器の再構築がここ2,3か月のマイブームになっております。

 そもそもは部屋の中に転がっている古いPCやら家電を不用品回収業者にまとめて「無料で」引き取ってもらうために、実家にまで出向いてそちらに眠っているPCをかき集めるというタスクから始まっているのですが、その実家からの運搬時に実家自室に放置されていたDiatoneのスピーカ DS-37HRV を生き返らせるようかと思いましてん。。。

(この不用品引き取りについては別に機会にまとめようと思います)

ちなみにこんなスピーカーです。発売年から考えれば高校生で購入してるぽいですね。中学生の頃から母方のおばあちゃんが何か買ってくれる度に、単品オーディオをおねだりしていて、CD Player→カセットデッキ→AVアンプと来たところで、漸く自分で購入したものだったと記憶しています。今はなき横浜西口のALIC日進で値切り倒して、そのうえスピーカケーブルを必要分おまけしてもらったんだ。 ナツカシス(*゚ω゚)ポワワ

 ▼DIATONE DS-37HRV(オーディオの足跡)


さて、このスピーカの輸送予定日まで時間があったので、まずこれを鳴らすためのアンプ探しです。さっそくヤフオクを眺めていると、ジャズ喫茶で見かけるMcIntoshやらマランツの高級アンプなどでよくみるアナログVUメータ付きの小さなアンプが目に留まったじゃないですか!

 YAMAHA A100

 むやみに出力が大きくもないし、筐体もハーフサイズ。なにより全面VUメータでカコエエ! A100シリーズにはA100aという後継機種も出てきているけど、全面のロゴ等のシルク印刷が "A100"の方がしっくりくる。(A100aは逆に80~90年代臭がしてそれがいいってのもあるけど)

 ご参考:▼ヤマハ パワーアンプ A100a のレビュー
 実は名機だったラシイ....


で、落札しましたわよ。送料込みで8千円ちょっとだったかな?美品ではないけどもきちんと動作してるので十分。出品者の方が箱根の方でなんとなく高級感がおまけされてます。

落札後スムースは配送でスピーカ輸送より先に着荷していたので眺めるばかりだったのですが、実家からスピーカを運び、大急ぎで繋いでみると失敗が発覚!!!!

DS-37HRV のインピーダンス読み違えて8Ωだと思ってた!実際は6Ω!!

資料にはちゃんと6Ωと書いてありますな。。。
 ▼DIATONE DS-37HRV (オーディオの足跡)

したがってせっかくのVUメータは部屋で鳴らせるレベルだと全く振れません(大泣

ってなわけで、セメント抵抗など勉強始めました…。インピーダンス適合したら針振れるのかしら。


それ以上に痛かったのが運んできたスピーカのエッジ劣化…。輸送後に清掃しようと思っていたのでグリルの中を確認してなかったのよ。。。 音鳴らしてみて初めて気が付きました。低音ビビるしそもそも出てないしー!

というわけで修理について調べると、比較的簡単にDIYできるみたいじゃないですか。どうやら北海道のファンテックさんが数々の修理パーツを準備しているらしい。 実際 DS-37HRV で実践している方の記事

 ▼スピーカーのウレタンエッジを 交換してみた! - FC2

これを大いに参考にさせていただき、ファンテックさんで適合するエッジ "RL08" を購入。推奨されるボンドと送料を入れて 7,698円也。ちなみにボンド300円を買うと交換手順説明書を付けてくれます。

 ▼FUNTEQ

左右で2個必要なところ1個で発注するミスをメールで修正して頂いたりポカミスしつつではありました。

作業は数々のBlogで見てたほど簡単にはいかず(これまた別の機会に詳しく…)苦労しましたが、何とか形になりまして、音もきちんと鳴っております。エッジが壊れていた状態との比較なので

こんな↑↑↑感じ。

これでしばらくWalkmanやPC、Bluetooth経由のいろいろ、そしてモバイルターンテーブルを音源に楽しんでいた訳ですが、まだ大きな変化は続くので次回にでも。

 

B00ZKM3S4SUgreen ステレオミニプラグ to ステレオ標準プラグX2 オスをオス TS モノラル Y型 スプリッター ケーブルφ3.5mm⇒φ6.35mm X2 金メッキ端子 ナイロンブレード iPhone/iPod/サウンドカード/CD プレーヤー/マルチメディア/スピーカー/ホームステレオ等対応 (2m, シルバー)
UGREEN GROUP LIMITED

by G-Tools

B0058B1T4MFOSTEX ボリューム・コントローラー PC-1e(W) ホワイト
FOSTEX 2010-07-11

by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2016 | Main | May 2016 »