« 4年選手のVAIO L 爆音運転 | Main | 21世紀に電波を増幅しなきゃいけなくなるとは思わなかった »

Friday, June 10, 2016

爆音VAIOメンテ

意を決して

Sony VAIO L SVL2411 分解するぞ(ジャンキーな生活 >オレ。)

を参考に分解しましたよ。


案の定、プラスティック外装の爪を外す作業が一番のヤマでしたが、慣れてしまえばパカパカ簡単でした。コツは後ろ側パネルに爪があるので、爪の近くで端を外側にはじき出す感じです(表現難しいけど)。

シリコンパッドから漏れ出た液体も全く同じ状態になっており、無水アルコールでふき取り新しいパッドとグリスを付けて組み直します。「どうせ何か重要なことを忘れてるんだろうなぁ」と思いながら作業をすすめ、多くのネジを閉め終わったところで、肝心のファンのコネクタを接続し忘れていたことに気付き、作業やり直し。。。。

さらに取り付けた保護パネル下にネジを落として、またやり直し。。。  などなどありがちな手戻りを一通りやり尽して組みあがりました。ということで、

[今回の教訓]
 ・コネクタの接続確認
 ・狭いところのネジから付けろ

てな感じです。

結果ですが、アイドル~軽負荷時のCPU Package/Core温度が大体10度くらい低くなっています。
Ws000095_2

とはいえ、かなりの高負荷になるレンダリングバリバリのゲームなどでは100度弱まで熱くなり、これを長時間続けるとモニタの熱保護回路が働いてブラックアウト状態になるのは改善していません。

もしかしたらファン片方死んでたりする?(VAIOのファンってSMART等で監視できないみたい)

改めてチェックが必要そうです。

|

« 4年選手のVAIO L 爆音運転 | Main | 21世紀に電波を増幅しなきゃいけなくなるとは思わなかった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4088/63755615

Listed below are links to weblogs that reference 爆音VAIOメンテ:

« 4年選手のVAIO L 爆音運転 | Main | 21世紀に電波を増幅しなきゃいけなくなるとは思わなかった »