« Xperia Z1のバッテリー膨張 | Main | サッシを閉めたい »

Wednesday, September 28, 2016

初めてのMVMO。さらにMNP転出する可能性があれば手数料に気を付けろ!

『総務省の指示により携帯電話回線の「2年縛り」が緩和されたー』的なNewsを自分は関係ないなー。。。

とか遠耳に聞いておりましたが、自分にもようやく2年縛りが切れる日が訪れておりました。8/11。そして以前よりの契約者に対してはその契約解除期間が2か月に伸びているという状況下にあるオイラであります。


ちょうどiPhone7が出るってんで、それ自体の動向と周辺の影響を眺めてたんですが、iPhone5s と Xperia Z5P を運用するおいらとしては無印 "7" でさえサイズがでかいので見送り決定。iPhone SEを購入するという流れで結審(決心)しました。もちろんMVMOのSIMにも移行です。

音声通話はDoCoMo回線と社用携帯のAUがあるのでそちらに任せることとして、今回移行する回線はSMS付きのSIMかつ通信も3GB程度を想定。これは各社が用意する下から2つ目くらいのプランで良いとわかっています。

ここからが本題

するってーと安いところ決めちゃえばいいじゃない?!と思いかけたのですが、最低契約期間の縛りが有ったりとかで「自分の将来設計」が必要っぽい。まぁ、これは大手キャリアよりはかなり緩いし、この縛りを撤廃している業者も多い傾向みたいです。

そこでさらに気が付いたのは、今後MVMO業者を乗り換える時の手数料でした。ひとまず今回はMNPもするということで進める前提で調べていくと、広義のMVMO業者替えにかかる手数料の表記が、

 1.違約金
 2.MNP転出手数料

と分かれていることに気づかされました。違約金が0でもMNP転出やらで、ほぼ横並びの総額を取られる様にできてるんですね。裏の事情はさておき、自分の今後想定できる業者切り替えに適したプランはどこか?が気になってきます。

いつ変更するかと、その時にMNPをするかどうか? これで手数料が変わってきます。これはここが詳しいです。

格安SIMで最低利用期間なし・解約金なしのMVNOまとめ|音声含む → 格安SIM(MVNO)10社の最低利用期間と解約違約金一覧(データ通信SIM))
アンドロイドラバー

「解約手数料が0円でもMNP転出手数料料がめちゃくちゃ高いパターン」が有ったとして、音声通話しないのにMNP転出するかなぁ?とか、SMSの番号変わったらなんか問題あるんだっけ?とかそのあたりの不安がない人なら、ここは全く考慮不要なんですよね。

いままでの番号がこの先必要になるか、現時点では分からないので、今回は電話番号を保持しようと思ってますが、「いつまでに判断するか」によって、違約金・MNP転出手数料のモデルを選ぶ必要があります。そんなの分かってたら苦労しないんですが。

IIJmioの手数料に関する記述(最低利用期間・音声通話機能解除調定金)をよく見てると

・音声通話プランを申し込んでいる状態からの転出には手数料がかかる
・同状態からのSMS付き、データ通信のみSIMへの切り替えはそれに当たらない

と書いてあったりして、結局音声使わないんだったら関係ないじゃん!となりました。

長々と書いたのに、紹介コードもらったのと、当初から通信速度の安定、そして何よりのブランド銘でIIJmioを申し込む準備をしています。(ちゃんと手数料とか自分に合ってるのよ…)


その後に起こるかもしれない顛末は後日。。。

|

« Xperia Z1のバッテリー膨張 | Main | サッシを閉めたい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 初めてのMVMO。さらにMNP転出する可能性があれば手数料に気を付けろ!:

« Xperia Z1のバッテリー膨張 | Main | サッシを閉めたい »