« October 2016 | Main

Thursday, December 15, 2016

小旅向け! ACアダプタ一体型のモバイルバッテリー

 旅に出るときの荷物で、カメラ一式に並んでザック内重量を占めているのが電源関連。着替えやらサニタリー系はホントに最低限。スマホ2台にときたまタブレット1台、スマートウォッチにウォークマン、フィルムが多いけどデジタルだったらカメラだってUSB充電だしね。

 その電源系の標準装備はAnkerの6(か4)Port+Apple純正5Wに12000mAh前後のバッテリーというのがここ2年位の常で、現地での行動用に6000mAhクラスがオプションで付くこともある。

 連泊の時はAnkerは宿に置き、昨日カラになったバッテリーを充電して外出。2つ目のバッテリーとApple5Wを持ち歩く。12000クラスのバッテリーは新幹線が700系だったり、朝から夜遅くまで出歩く時、もっと短く夕方に一旦宿に戻る時は6000mAh前後のパナモバブが軽くて良い。

 丸々一日遊んでへとへとで宿に戻った後、これだけの機器を「順番に」充電するのは結構大変で、容量の小さな機器から始めて、それらの充電が終わったところでバッテリーなどの大物に取り掛かる。寝てる間には繋ぎ直せないからね。

で、良いもの見つけた「追っかけ充電」が出来て、ACアダプタ込み。

700-BTL028Wの販売商品 | 通販ならサンワダイレクト

ACアダプタ込ということはUSBケーブルが一本減らせる、追っかけなので繋ぎ直さなくてもよい。1泊程度だったらこれとケーブル2本でおk。

追っかけ充電的な機能を持ったものにはSonyのCP-F2LSAVPやらCP-F10LAがあるがデカくて重いので電車旅には不向き。車旅なら。。。

ちょっと心配なのはコンセント付近の形状。ただでさえプラグの少ないビジネスホテルなんかだと隣のプラグ塞いじゃう可能性もあるので、PCも持ち歩く人なんかはACケーブル分離型の方が安全かもね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2016 | Main