« 小旅向け! ACアダプタ一体型のモバイルバッテリー | Main | キャンプテーブル 兼 ウォータージャグ+スタンド »

Friday, December 08, 2017

Tent-Mark(テンマク) Panda TC 初張り!

せっかく発売直後に着荷し、すぐに出撃→初張りできたのに記事にするまで大分時間が経っておりますが、Tent-Mark(テンマク) Design の Panda TC について所感をば。

もともと初代 赤Pandaユーザであるおいらは、幸いなことに身長も高くなく、安く軽く高機能なこのモデルにほぼ満足しておりました。ただ唯一、少し厚みのあるマットやコットを入れる際には、あとほんのちょっとサイズが足りないなぁ、と思っておりまして、結局使用回数を減らさざるを得ないという(というか別のテントを選ぶポジティブな理由でもあるんだけど…)所に行きつくんですよね。


[下図] 在りし日の赤PANDA


さて、PANDA TCのスペック上の違いは「素材とサイズ」(雑) ということなんですが、ペグのループやインナーテントとの接続位置が異なっていることは着荷後に分かりました。まずペグのループについては、赤PANDAでの水色の薄い素材でバックル部分で裏返り易かったものが改善されています。色も明るい色でなくなったので、土がついてもあまり気になりません(が、収納時はカビのもとになる可能性が高いため、ちゃんときれいにしなければ)。

次にインナーテントとの接続部分は三角錐のアウター側の辺の真ん中にあった接続部が省略され、少し弛みやすくなっています。逆に考えれば設営は簡単になったわけですが…。(写真真ん中の黒い紐はアウターを観音開きにした時にそれをまとめるためのループです。)

Ws000495

また、アウターの底面四辺にある接続部も省略(というか位置変更?)されており、先代を設営したことのある人だと、一瞬「あれれ???」となると思います。

|

« 小旅向け! ACアダプタ一体型のモバイルバッテリー | Main | キャンプテーブル 兼 ウォータージャグ+スタンド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Tent-Mark(テンマク) Panda TC 初張り!:

« 小旅向け! ACアダプタ一体型のモバイルバッテリー | Main | キャンプテーブル 兼 ウォータージャグ+スタンド »