Monday, April 18, 2016

ターンテーブル環境 #1

ポータブルプレイヤー時代

 ▼【ご報告】 数十年ぶりのAUDIO危機 【簡易まとめ】 Friday, April 15, 2016

で、直近2か月位を圧縮してお伝えしましたが、後半は題の通りターンテーブルのお話しです。


もともとコレ、 Crosley Revolution CR6002A というポータブルでお茶を濁していたんです。プレイヤーを設置する場所もないし、フォノの系統を持つAudio機器の影も全くなく、乾電池駆動、USB接続でのリッピング、FMトランスミッタとテンポラリユースには最適なこのプレイヤー、テーブルが小さく平面精度もよくないし、針圧なんて「なにそれ?喰えんの?」レベルの再生品質だけども、その小ささは圧倒的です。
(針圧が足りないと思ったら1円玉やらそれより軽そうなプラスチック部品を針の上に載せれば安定したりします)

B005DVTRU0Crosley ポータブルUSBレコードプレイヤー Crosley Revolution CR6002A ブラック 並行輸入品
Crosley

by G-Tools

45回転だと(33もだけど)モーターが温まるまで回転速度が安定せず、ものすごく不安なワウフラッターを楽しめて機械と接している感MAXで、そういう楽しみ方もオススメ!ちなみにうちでは自家発電のバッテリーから9Vを取り出して再生していたので、ジプシーアバロン(FRF)やソーラー武道館(中津川フェス)なみのエコエネルギー使用率を誇っていますωω

 
 
 
 

据え置きプレイヤー検討

さて、話は少し変わりますが、最近新規に発売されるアナログ盤にはダウンロードコードなどという便利なものが添付されており、MP3のみならずHi-Res音源までDownload出来ちゃったりすることも多く、「アナログ盤の大きなジャケットを愛でる」だけという楽しみ方も可能になってきてはいるのですが、やっぱり円盤回したいじゃないですか。

観覧したライブ会場限定の盤やら見かけたら、その時に押さえておかないと大抵あとで後悔するので、大体買ってしまうという罠にはまっているのですが、そういう事を2~3年続けていればそれなりの枚数になってくるのです。

で、この増えていく盤をいつまでもチーププレイヤーで聞き続けるわけにもいかなく、先日の記事の繰り返しになりますが、「マンション大規模改修に伴う自室の片付け」に伴う用地確保を行って、きちんとしたターンテーブルを導入しようと思っていました。その時点ではTechnics SL-DL1あたりの中古が手に入るといいなぁ、位に思ってたんですが、昨年度のCES(だっけ?)で発表済みだった Sony PS-HX500 の日本発売日が決まったというPressが目に留まったんですよね。これ!

iconステレオレコードプレーヤー PS-HX500
54,880 円+税 @ソニーストア icon

すぐさま予約いれました。ちょうどソニーストアのギフトクーポンをDoCoMoのdケータイ払い+で買っておくと、最大15%のdポイント還元があるというお祭りが有ったので、これに加え AV10%OFF+AV本体5000円OFF+長期保証クーポンのトリプル利用、さらに提携ソニーカードの引き落とし時割引を加味すると、

 実質: 42,753円 (長期保証5年ベーシック入り) 26.2%OFF

久々にドはまりのいい買い物した気分です。浮いた部分はメタルラックのプレイヤー増設予定地に組み込む「スライドラック」に化けてはいますが。。。


アナログ再興?!


Ws000186この後聞いた噂、というかPressもきっちり出ましたが、このプレイヤーかなりのバックオーダーを抱えることになったみたいですね。
 ▼ステレオレコードプレーヤー「PS-HX500」供給不足に関するお知らせとお詫び

アナログ人気が叫ばれて久しいですが、関節反射でオーダー入れておいてよかったかも。

一方そんなアナログ人気に(水を差すわけでもないけど)「ちょっと落ち着け」と提言するようなこんな記事が目に留まったので、次は、ようやく先週末に手を付けられた録音について自分なりの所感を。

 ▼アナログレコードを気軽にDSD化。ソニー「PS-HX500」で配信に匹敵するデータは作れる? (藤本健のDigital Audio Laboratory第674回)


ちなみにその昔はこちらを検討していたりしました。上記の藤本さんは当時もレビューされていて、その結果をみて見送ったんですがね。。。


 ▼第320回:ソニーのUSB接続レコードプレーヤー「PS-LX300USB」

~ 手軽にデジタル化が可能だが、録音品質に不満も ~


icon
icon

モノ・物欲, 携帯音楽プレイヤー, 音響機器 | | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, October 30, 2009

防水自転車スピーカ

ずいぶんと涼しい陽気なってきて,多少気合を入れて漕いだ位がちょうどいいポタリングの季節です.ずいぶんと前にご紹介した自転車用スピーカというジャンルに防水のモデルが登場しました.

・EVA素材で防水(IPX5)
・スピーカの電源/音量操作ボタン付き
・ブラケットにより取り付け方向調整可能 (最大直径26mm)
・外寸:100x150x48mm 内寸:75x70x12mm
・単4電池 x2本 (再生時間不明)

こんなのとか併用したらハンドルバーがどれだけ長くても足りなくなりそうです.



サンワサプライ、自転車対応の防水スピーカーバッグ
-プレーヤーを収納してハンドルに装着可能。3,980円
(Impress AV Watch)

サンワダイレクト 本店 ¥3,980(税込) 199ポイント(5%)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, February 20, 2008

Shuffleは2GBと値下げ

Apple Store(Japan)

ウォークマンの発売にあてて来たのでしょうか。各ニュースサイトで既報となっていますが、

・Shuffleに2GBが登場、7,800円

・1GBモデルは値下げ、9,800→5,800円

音楽プレイヤーを忘れて発狂してしまう方は、サブプレイヤーとして、カバンの中に常備しておくのもよいかも。と思わせる価格帯になってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BT搭載 ウォークマンA820シリーズ


icon
icon

ワンセグ抜きでわずかにデザインを買えたビデオ&Bluetoothモデルが発表されました.ダイレクトエンコーディングは引き続き搭載.

・Bluetooth搭載
・9.3mm厚に2.4型QVGA液晶
・重量 74g(A910)→59g
・MDR-EX90SLと同じドライバを採用のノイズキャンセル対応ヘッドフォン付属
・別売クレードル(VRC-NW10)を介して,直接テレビ録画
・BT OnでMP3再生時 14時間連続再生

・16GB 37,800円(税込)
・ 8GB 27,800円(税込) ソニースタイル価格(送料別) Sony Style(ソニースタイル)



icon
icon

Bluetoothヘッドフォン DR-BT50 と一緒にすればフルスペック.19,800円(税込・送料別)


同時に発表された,新シンプルE(E020F)シリーズは別売 Style-Up(R)などで着せ替え可能.
USB直差しできるし,こっちもいいなぁ.パネルかわいいし.

・連続再生は30時間
・FMチューナー付き


icon
icon

1~4GBで10,800~15,800円(税込・送料別)


●関連記事
ソニー、初のBluetooth対応「ウォークマンA」
-NC/クリアオーディオ搭載。別売で録画クレードルも (Impress AV Watch)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, February 06, 2008

iPod touch 32GB

Apple Store(Japan)

・8GB、16GBはそのままに 32GBが追加。
・ちなみにiPhone発売地域では16GBが追加されています。
・価格は日本のApple Storeではまだ分かりませんが、USでは$499のまま。
・US以外では数日以内に追加されるそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, January 23, 2008

iPod nano ピンク!

Apple Store(Japan)

あれ?いままでピンク無かったんだっけ?って位にありそうな色が無かったわけですが,これもAppleのマーケティング手法なのかな?と思うわけです.

8GBでAppleStore価格23,800円也.(送料無料/刻印無料)

ってことは,広告がソックリだったSonyのサイバーショットも新色を手配しなければなりませんよ!ってあれは前世代のnanoだったね.


アップル、iPod nanoに新色「ピンク」を追加
-8GB/23,800円。「バレンタインギフトに」 (Impress AV Watch)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, November 01, 2007

ミッキー型プレイヤー

iriver Mplayer ミッキー型のオーディオプレーヤー

・1GBメモリ
・税込 9,980円(送料別)
・連続再生9時間
・重さ18g
・ブラック・ブルー・ピンク・ホワイトの基本色
・iriverダイレクト限定のシルバーは次回 11月20日(火)頃入荷予定
・耳が操作系(再生停止/音量)
・着せ替えストラップも同時購入可

これまで韓国のディズニーランドでしか買えなかったというオーディオプレーヤーが知らぬ間に日本上陸してました.先日韓国土産という実物を触る機会がありましたが,そこそこ良かったですよ.現地ではもっと安く購入できるようですが….

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 28, 2007

ウォークマン A910シリーズ


icon
icon

iPod が Touchでコケている最中の発表としてはこれはかなり強力なのではないのでしょうか?

・ワンセグ搭載・録画可能(最長100時間、Move不可)

・音楽再生36時間、ワンセグ視聴6時間、ビデオ再生10時間
・クリアオーディオテクノロジー
・ノイズキャンセリング機能
・EX名義のヘッドフォン
・PCを介さず直接録音「ダイレクトエンコーディング機能」


・16GB SonyStyleモデル(NW-A919/BI) 47,800円
・同   リテールモデル(NW-A919) 44,800円
・8GB  (NW-A918) 34,800円
・4GB  (NW-A916) 29,800円

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 21, 2007

新iPod nano は高い?

Appleの新「iPod nano」はコスト・ダウンにより高マージン (ITpro)

高く売りつけられてるのかよー!と思うのか、ジョブス聖下への布施なのか、単にiPhone 3Gへの投資とみなすか、皆様それぞれの思いがあるでしょうけども、コストダウンモデルでこれだけの話題を掻っ攫うのは、もうほんとスゴいとしか思えませんね。

冷静なマーケティング分析でもその現象を表現することはできないんじゃないでしょうか?もうね、ブランディングから完全に離れてしまった、単純な「心理」のレベルに達しているのでは?と思うんですよ。

Apple Store(Japan)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 12, 2007

しょうがないけどiPod

なんだか加熱しすぎな世間を冷かかに見てたおかげで、
いまさらの記事なんですが、新型iPod。どうなんでしょうか?

classic と nano はさておき、touchについて触れたいんですが
これ、本当に必要でしょうか?UIとデザインに懲りすぎていて、
機能や使い勝手が大幅に低減してそうに映ったのです。

そりゃあ、入手当初はアルバムをめくって行くあのTouchオペレーション
は楽しいでしょうけど、結局は古いUIに戻っていくと思うんですよね。
もちろんジャケットを認識しつつ中身の音楽を楽しむというというフローは
レコード以来の楽しみであることはボクも認めるところではありますし、
ジャケのICONをINDEXにして中の曲を思い浮かべるという方も
多いのだと思います。後者については全く突っ込みどころがないのですが、
前者についてはどうせならもっと大きく精細にみたいなぁって気持ちも
あるので、中途半端な感じが否めません。

実際のところ大多数の人は演奏中にちらっとジャケのICONが見れていれば
十分なんじゃないかなぁ?すでに触った友人の話では、このような大げさな
動作がのおかげで動作全体がもっさりしていると聞いています。

あの記憶容量であの価格に見合うのか、諸手を挙げては喜べません。

やっぱり音楽聞くならClassicかNano。オモチャが欲しいならtouch。
オモチャ感覚で言えば、その激しい賛否両論の出揃ったRollyにも
通ずるところがあるのではないかと思いました。

Apple Store(Japan) Apple Store(Japan)
Apple Store(Japan)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧