Thursday, December 15, 2016

小旅向け! ACアダプタ一体型のモバイルバッテリー

 旅に出るときの荷物で、カメラ一式に並んでザック内重量を占めているのが電源関連。着替えやらサニタリー系はホントに最低限。スマホ2台にときたまタブレット1台、スマートウォッチにウォークマン、フィルムが多いけどデジタルだったらカメラだってUSB充電だしね。

 その電源系の標準装備はAnkerの6(か4)Port+Apple純正5Wに12000mAh前後のバッテリーというのがここ2年位の常で、現地での行動用に6000mAhクラスがオプションで付くこともある。

 連泊の時はAnkerは宿に置き、昨日カラになったバッテリーを充電して外出。2つ目のバッテリーとApple5Wを持ち歩く。12000クラスのバッテリーは新幹線が700系だったり、朝から夜遅くまで出歩く時、もっと短く夕方に一旦宿に戻る時は6000mAh前後のパナモバブが軽くて良い。

 丸々一日遊んでへとへとで宿に戻った後、これだけの機器を「順番に」充電するのは結構大変で、容量の小さな機器から始めて、それらの充電が終わったところでバッテリーなどの大物に取り掛かる。寝てる間には繋ぎ直せないからね。

で、良いもの見つけた「追っかけ充電」が出来て、ACアダプタ込み。

700-BTL028Wの販売商品 | 通販ならサンワダイレクト

ACアダプタ込ということはUSBケーブルが一本減らせる、追っかけなので繋ぎ直さなくてもよい。1泊程度だったらこれとケーブル2本でおk。

追っかけ充電的な機能を持ったものにはSonyのCP-F2LSAVPやらCP-F10LAがあるがデカくて重いので電車旅には不向き。車旅なら。。。

ちょっと心配なのはコンセント付近の形状。ただでさえプラグの少ないビジネスホテルなんかだと隣のプラグ塞いじゃう可能性もあるので、PCも持ち歩く人なんかはACケーブル分離型の方が安全かもね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 28, 2016

初めてのMVMO。さらにMNP転出する可能性があれば手数料に気を付けろ!

『総務省の指示により携帯電話回線の「2年縛り」が緩和されたー』的なNewsを自分は関係ないなー。。。

とか遠耳に聞いておりましたが、自分にもようやく2年縛りが切れる日が訪れておりました。8/11。そして以前よりの契約者に対してはその契約解除期間が2か月に伸びているという状況下にあるオイラであります。


ちょうどiPhone7が出るってんで、それ自体の動向と周辺の影響を眺めてたんですが、iPhone5s と Xperia Z5P を運用するおいらとしては無印 "7" でさえサイズがでかいので見送り決定。iPhone SEを購入するという流れで結審(決心)しました。もちろんMVMOのSIMにも移行です。

音声通話はDoCoMo回線と社用携帯のAUがあるのでそちらに任せることとして、今回移行する回線はSMS付きのSIMかつ通信も3GB程度を想定。これは各社が用意する下から2つ目くらいのプランで良いとわかっています。

ここからが本題

するってーと安いところ決めちゃえばいいじゃない?!と思いかけたのですが、最低契約期間の縛りが有ったりとかで「自分の将来設計」が必要っぽい。まぁ、これは大手キャリアよりはかなり緩いし、この縛りを撤廃している業者も多い傾向みたいです。

そこでさらに気が付いたのは、今後MVMO業者を乗り換える時の手数料でした。ひとまず今回はMNPもするということで進める前提で調べていくと、広義のMVMO業者替えにかかる手数料の表記が、

 1.違約金
 2.MNP転出手数料

と分かれていることに気づかされました。違約金が0でもMNP転出やらで、ほぼ横並びの総額を取られる様にできてるんですね。裏の事情はさておき、自分の今後想定できる業者切り替えに適したプランはどこか?が気になってきます。

いつ変更するかと、その時にMNPをするかどうか? これで手数料が変わってきます。これはここが詳しいです。

格安SIMで最低利用期間なし・解約金なしのMVNOまとめ|音声含む → 格安SIM(MVNO)10社の最低利用期間と解約違約金一覧(データ通信SIM))
アンドロイドラバー

「解約手数料が0円でもMNP転出手数料料がめちゃくちゃ高いパターン」が有ったとして、音声通話しないのにMNP転出するかなぁ?とか、SMSの番号変わったらなんか問題あるんだっけ?とかそのあたりの不安がない人なら、ここは全く考慮不要なんですよね。

いままでの番号がこの先必要になるか、現時点では分からないので、今回は電話番号を保持しようと思ってますが、「いつまでに判断するか」によって、違約金・MNP転出手数料のモデルを選ぶ必要があります。そんなの分かってたら苦労しないんですが。

IIJmioの手数料に関する記述(最低利用期間・音声通話機能解除調定金)をよく見てると

・音声通話プランを申し込んでいる状態からの転出には手数料がかかる
・同状態からのSMS付き、データ通信のみSIMへの切り替えはそれに当たらない

と書いてあったりして、結局音声使わないんだったら関係ないじゃん!となりました。

長々と書いたのに、紹介コードもらったのと、当初から通信速度の安定、そして何よりのブランド銘でIIJmioを申し込む準備をしています。(ちゃんと手数料とか自分に合ってるのよ…)


その後に起こるかもしれない顛末は後日。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 16, 2016

Xperia Z1のバッテリー膨張

現状Xperia Z5 Premiumを使っているので、すでに遊休機となっているXperiaZ1が2台あります。どちらもだんだんバッテリーが膨張してきてしまい、背面が膨らんできており、うち一台は防水シールを破って隙間が出来てしまっているほどなので、思い切って背面パネルを外してしまいました。

防水性能は捨ててよいので、自分で電池交換して両面テープで塞いでおこうかな?とちょっと調べてみたら、背面パネルから防水パッキンシールまで何でもあるのね。。。


B0119DUHWCShinefuture 交換 バック背面ガラスカバーバッテリードアハウジングカバー Sony Xperia Z1 L39h のため (パープル)
Shinefuture

by G-Tools

iPhone7のFelica対応で話題にもなっていますが、我がガラパゴスJAPANのユーザとしては、取り外されるバッテリーに接着されているFelicaのアンテナをきちんと保存しておかなければいけないそうです。特に大陸のメーカーが発売しているバッテリーは日本向けに特化しているわけじゃないので、それが付属していないとのこと。

気を付けねば。


B0101P4KMCSony Xperia Z1 交換用 バッテリー 内蔵電池 ソニー PSE
深圳恒润基业通讯有限公司

by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, August 23, 2007

ミニミニから平型

携帯を4年ぶりに新機種にしたらハンズフリーイヤフォン(ミニミニ:2.5mmプラグ)が使えなくなってしまったので、携帯アクセサリ売り場の隅っこからやっと変換コネクタを探し当ててきましたが、そろそろ絶滅危惧種なので必要な方は今のうちに手に入れておきましょう。とくにMediaSkinでワンセグやラジオ放送を受信する際、この変換コネクタだけつけておくと辛うじて受信できることがあるので、ミニアンテナとしても使用できます。


[送料\399~]
【S】 ハンズフリー用フラットピンへの変換アダプター [★]


通常のステレオミニプラグ(φ3.5mm)の場合は下記のものが対応します。


icon
icon


icon
icon


いっそ、コレにしてしまえば幸せなのかもしれない。。。

icon
icon

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 04, 2007

iPhone アクティベーション回避クラック

DVD Jon、iPhoneの契約不要アクティベーションクラックを発表 (engadget japanese)

はええ!これほど問題になっているアクティベーションのことだから、いずれ回避手段は出てくるだろうと思いましたが、これほど早いとは!さらにDVD Jonがまた名を上げるとは!!!

アクセス先をhostsで変えてしまうあたり、利用規約的にどうなのか、というかそもそもリバースエンジニアリング自体が禁止されているはずか…。

engadgetの表題はクラックになっていますが、ハックではなくやっぱりクラックなんですかねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, June 07, 2007

アドバンストW-ZERO3エス

es

ウィルコムのスマートフォン新機種「アドバンストW-ZERO3エス」【詳報】 (Nikkei IT+Plus)

・Windows Mobile 6搭載
・6/29予約開始
・7月中旬発売
・USBポート経由で、Bluetooth,GPSユニットが利用可能。
・要W-OAM対応W-SIMカード
・端末単体販売は当面なし
・ウィルコム定額プラ+とデータ定額に加入の新規加入で2万9800円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, March 20, 2007

MEDIA SKIN新色にて

mediaskin

先日、釣行にて携帯を水没させてしまいました。

この携帯AUの安心サービス(水没で交換してくれる)をすでに
1度使っているため、機種変しか道がないのにラインナップに
ほしい機種がない!

という最悪の事態に陥っておりました。そんなこんなでもう1週間
以上携帯のない生活をしているのですが、会社がらみでやっぱり
不便なところが大きいため、いろいろ手を打っています。

ひとつは白ROM。長年使ってきたA1301を数百円で手に入れる一方、
23日発売のMEDIA SKINを狙っているのですが、すでに多くの販売店で
予約キャンセル待ち状態だとか。で、急ぎで探そうかと思っていたところに

このNews


au、「MEDIA SKIN」を3月23日発売
(Impress ケータイWatch)

発売のお知らせじゃなく、下のほう、「カラバリ投票→人気色発売」ですよ!
水色が良い感じ!

投票は23日からです。http://www.au.kddi.com/promotion/media_skin/

そいうえばMoleSkinとMediaSkinって似てゆ。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)